スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタバ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

お題1☆招待

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

お題2☆「あなたにとって春っていつから?」

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

お題3☆ファッションバトン

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

地震

無事です。

もう一週間が経つのかと思うと
まだそれしか…と感じたり、もうそんなに…と感じたり
複雑な気分です。

地震の時のこと。
細かく書いておこうかと思ったけれど
まだ、自分の記憶にだけ留めておきます。

昨日、石巻にいた兄と連絡が取れ
昨夜は実家に泊まり、また今朝石巻に戻ったそうです。

大丈夫だった?としか聞けなくて

うん・・・いや、大丈夫じゃないけど(苦笑

と答えさせてしまったことを後悔したけれど
兄の声を聞けて本当に良かった。

「絶対大丈夫。兄なら大丈夫。」

みんなからそう言われたし、私もそう信じていた。
兄は学校勤務なので、学校単位で何かあればすぐニュースに出るだろうし
何もないから情報も出ないのだろう、とそう考えていました。

でもやっぱり、泣いてしまった日もあります。

だけど、兄は生きていたので。

家族も、身内も、友達も。
家を失った友達もいるけれど
それでもみんな無事で、連絡が取れた。

これがどれほど運のいいことなのか痛感しています。

テレビを見るたび、同じ「被災地」という言葉ではくくれない、と、感じています。

子供の悲しいニュースを見れば、隣で娘が遊んでいる事に感謝します。


一人でも多くの人の命が救われることを、ただただ祈っています。


こうして無事で元気でいれること、無駄にしないぞ!

がんばろう、みんな!
がんばろう、被災地!
がんばろう、日本!

地震その後


石巻に住んでる兄は、地震から5日後に連絡が取れて無事が確認出来ました(*´▽`*)

それまではテレビを見ては石巻の文字を探し
ネットを開けばとにかく石巻の情報を調べる日々。

でもほんとに良かったー。
とにかく安心しました。
でも助かったら助かっで今度は治安の悪さが心配。。

今は同僚宅にお世話になってるそうだけど
すぐでも引っ越したいということでマンスリーマンションに問い合わせをしてみました。

すると、石巻など被害の大きい場所は、
ライフラインの復旧がされてないのも含め、安全確認がまだされてないため入居を中止しているんだとか。。。

でもなんとか友達のツテで違う場所の物件を見れるそうなので、明朝行くって連絡来ました♪良かったー!
こういう時なので、物件もすぐ埋まっちゃうみたいだし。
兄が一日も早く落ち着けるのを願ってます。


で、私は。

彼の仕事が忙しいのもあって、実家に来てます。
家に娘と二人というのも不安だし、水やガスがないのも不便だから、と。
実家はガスはプロパン。水はまだ。
でも娘にはお兄ちゃんがいるし、私も家族がいるので気が紛れていいです(*´ェ`*)

そんな実家の被害は写真参照。
ブロック塀はやっぱり弱いよねー。
屋根の瓦も落ちてます。
家の中は中で、洗面台の鏡と収納部分が落ちてたり
電気が丸ごと全部落ちてたり。
兄家族が住んでる離れも大変な状態みたいで
荷物を移動してみんな母屋に寝てます。


水が出るのが待ち遠しいなー(*´ー`)

お風呂入りたいよー。

散歩


いつも以上に晴れが嬉しい。

この道はキレイに舗装されたけど
昔はガタガタの獣道で
我が家の通称ガタガタ道。

その昔、うちの祖父が切り開いて、市道と繋げたらしく地図には載ってないとか。
今は載ってるかもしれないけどー。


実家の近所には植物園があるので
こんな日は行きたいなーと思うけど
残念ながら今は震災の影響でお休みです。

花粉が酷いけど気持ちいいなー

春ってこの駆け引き(?)が難しいー。
マスクしないでるんるん歩きたいなー。


普通の生活

普通の生活…って何かわからないけど
足りないものは多々あれど
家の中での生活は震災前に近付いたと思います。

とは言え、まだ実家だけどー。
明日か明後日には帰るのかなー。


石巻の兄は結局引っ越しは中止。
浸水した部分を頑張って片付けて住むそうです。


今朝、テレビで

被災地は今…

ってサブタイトルの付いた番組をしてて。

なんか、震災にあってからすごく時間が経った気分になりました。
もう2週間だけど、まだ2週間。
きっと沿岸部の被災者の皆さんには
早くて長い毎日なはずなんだけどな……。

時間は進むから仕方ないんだろうけど
なんかちょっと悲しくなった。
まだ現在進行な話なんだけどな。

被災地は今。

被災地の今、じゃない。




仙台に来て半年の友達。
予想外の震災に、友達のお母さんがすごく心配してて

被災した方が気を遣うなんて…

って言ってた。

気持ちはちょっと分かるなー。


連絡のつかなかった兄。

父が心配でイライラしてイライラして
兄に怒りマークでメールをした、って言ってた。

なんで連絡しないんだ(怒)

とかかな。多分。
もっと酷いこと書いてるだろうな。

連絡出来なかった兄。

やっとメールが受信出来るようになって
ホッとするまでもなくそんなメールがたくさん来てたら。

兄の気持ちを考えると何とも言えない気持ちになる。

きっと兄も、友達と似た気分になっただろうな。



でも私も同じかな…

石巻に住んでる友達から、メールと電話を貰いました。

メールを貰ってろくに返事もしなかった私に電話もくれた。

一緒だよね…

大変な状況の友達に気を遣わせてる。



徐々に生活が良くなってきているからこそ
もっともっと被害の大きかった人たちのことを考えなきゃ!



一日も早く

みんなの生活が落ち着きますように。


(*'人'*)

ちっす(^3^)

こゆから貰ってきたバトンだー!
mixi仕様なので適当に。


*****

タイトルに元カレ,kiss,告白のどれかをいれてね(・ω・)

>>たまには素直に言うことを聞く


見たらスグやるバトン。
見た人はコメすること!!
嘘つきは足跡でバレる!!

○お名前は?

ナップス

今、メインで2つのHNがあるので
あえて10年前のを書いてみる(`・ω・´)

○年齢は?

いやーついに今年三十路ですって!

○恋人は?



○自分の性格を5つあげてください。

神経質
面倒臭がり
非社交的
短気
仕切りたがり

○理想の異性像を5つ上げてください。

年上
高身長
童顔
声がいい
手がキレイ
言葉遣いが優しい

○恋人は年上がいい?年下がいい?

年上

○三度のメシより○○○がスキ

寝る

○正直忘れられない恋ってある?

どれも色んな意味で忘れられない

○愛用の香水は?

なっしんぐー

○あなたの自慢ってある?

なんだろ。身長が高い。
人の誕生日をよく覚えてる。(最近、新規保存が出来なくなってきた

○願いが一つだけ叶います。何願う?

引っ越したい

○運転席派?助手席派?

助手席。運転苦手ー

○理想のデートってどんなん?

理想って無いけど、することないっていうのは結構きつい
(付き合ってるとき、することなさすぎて、ネカフェでそれぞれ過ごしてた

○思い出の三曲をあげて下さい

AM11:00(だっけ?HY
song for USA
はなれぐみの歌

○今だから言えること

何ヶ月か前に居眠り運転した

○何フェチ?

強いて言えば、手

○酔っ払うとついとる行動

笑う

○結婚したい?

した…

○異性にこれだけは守ってほしいことは?

嘘つかない

○このバトンの感想は?

意外に長かった

○最後に好きな人の名前言っとく?

ミッキー………会いに行きたいわ……


ここからは消して答えて
あてはまるマイミクさんをいれてね☆


>>マイミクに限らず書いてみる


A ミッキー(あ、マウスじゃなくw
B スジ
C パチョのみんな
D
E コーディ
F コーディ
G はなちゃん
H パチョのみんなw
I 絞れないなー
J え、わたし?
K スジ
L パチョのみんな
M
N 埼玉の先輩
O オリたん
P 飛び抜けてだと…誰だろなーうーむ
Q スジw
R トマト
S いない
T 誰、って、わたしわたし
U そうだなぁ…そういう状態だと私も忘れてるwごめんなさいwww
W こゆ、トマト
Y ひなたまま
Z うーむ…限定したら妄想しちゃうからしない

記録・1

宮城県沖地震がこの30年以内に来る確率は90パーセントを超えていて。
子供が小さいうちは怖いね…なんて義姉と話していたのがついこの間。

でも実際に来てみると、なんとか生きていけている…。

被害の大きさから考えれば、自分の被害はちっぽけもいいところだけれど
今回のこの震災を経験してこその行動がこれからは取れるはず。備えるものも見えてきた。
宮城県沖は、もう自分が生きているうちには来ないかもしれないけれど
でもいつどんな災害が起きるかは分からないし。油断しないで生活したいと思う。


そして、友達の記録を見て。
自分も追従記録。

忘れないために。


3/11 金曜日

用事があって、韓国会館へ。
娘がぐずりだしたので、早めに退散。
車を出して、義叔父の歯医者さんへ向かう。
この行動が後から本当に救いだったと知る…。

車を出して1つ目の十字路を左折。
信号待ちをしている時だった。
よくある、車の震え(?アイドリングっていうの?)かと思った。
でも、長い。そして妙に揺さぶられている・・・?
地震と気付くまでにどれくらいかかったか分からないけれど
外を見ると、立つのも必死な人たち。
ビルは怖いほどにたわんでいて、今にも折れそう。
どうしたらいいか分からない。
とりあえず、隣の娘をチャイルドシートから外し、運転席で抱っこする。
車は少しずつ前進。ハザードをつけながら進む。その間も揺れている。

止まった・・・?

と思いつつも、やっぱり恐怖感は拭えず。
公園に移動する人々。
自分も車を止めて公園に行きたい。誰かといたい。
と思うも、車を停められる場所が見つからず、ひとまず歯医者へ。

歯医者のビル。
1階の歯医者からは、受付のお姉さんや助手のお姉さん、全員が外に出ていた。
車の窓を開けて、声をかける。

歯「もう今日は無理ー!」

私「すみません、帰りますねー!」

どうしていいか分からない。
帰ると言ったものの、帰り道のトンネルは通っていいのか・・・?

迷った挙句、会館に戻る。
義両親もまだいるかも。

会館前。先輩たちがいる。ホッとして車を降りる。
義叔母もいる。義両親は帰ったらしい。
駐車場から車が出せない、と知り合いとその妹さんが話していたので
そんなに遠くなければ乗せますよ、という話をしている最中
知り合いは石巻のお店に電話。
酷い状態&ご主人と連絡が取れない、という内容に崩れる。
とりあえず移動しよう、となり、
私じゃなく、義叔母が二人を乗せていくことに。
そして私は家を目指す。

トンネルが怖いので、別の道を。
明かりのつかない信号で何度も止まる。
運転している間も強い余震。ラジオからはとても現実とは思えないような地震速報。

大学病院前を通過。

すると窓越しにおばさんが話しかけてくる。
作並まで帰りたい、という。
途中までなら、という条件でおばさん二人を乗せる。
娘は寝ていた。
それに構わずお喋りをするおばさんたちに若干イライラ。
時間ばかりが過ぎて、道は進まない。
途中で起きる娘。少しぐずる。
良かったら…とお菓子をくれる。
そして途中でバスを見つける。作並行きではなかったけれどかなり近くまで行ける。
バス停で降ろし、おばさんたちと別れた。
こんな時なのにもっと優しく接することの出来なかった自分に自己嫌悪。。。

道中は特に変化もなく、ノロノロと進み、その間何度も余震が来た。
娘もぐずり始め、貰ったお菓子と、持ってたクッキーを食べさせる。
そして、こんなにノロノロなら…と思い立ち、運転席で授乳しながら運転^^;
トランクに入れていたバッグに前日に買ったおにぎりが入ってることを思い出し
車が止まっている隙に取りに行って娘と半分こ。

バイパスに繋がる頃には渋滞も解消され、バイパスからはノンストップで帰宅。
家の前で彼が待っていた。
家の中は真っ暗。ラジオが鳴っている。
義母の作ったラーメンを食べ、1階のリビングで親子3人で就寝。


みんな私が実家に行っているものだと思っていたらしい^^;
今度こういうことがあったら、無理せず実家に行くように、とのことでした。
実家も山だから怖いけど、家に帰るよりは近いし…。
でも、やっぱりこんなときだからこそ家に帰らなきゃって思いますよね><
プロフィール

a・k・i・m

Author:a・k・i・m
ダラダラ書くのが好き。
出だしと終わりが全然違う話になっていたりします。
なので、タイトルは全く当てになりません。

ごめーんね。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
グリムス
+大人の樹になると実際に植樹されます+
コツコツ
結婚レシピ
cook clock
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。